社会・事件
2018/3/11

震災から7年「気仙沼を舞台にした作品を」仲良し2人の明確な将来設計

東日本大震災
週刊女性2018年3月20日号
考案したお弁当の絵を教室の黒板に描く吉田さん(左)と熊谷さん
希望の架け橋弁当は2月末、仙台市内で実演販売。写真左は2人を指導した小山和美教諭
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking