トレンド
2018/9/30

不可能とされた「モノクロ写真」の修復を行う、世界にただ1人の写真修復師

人間ドキュメント
人間ドキュメント
写真修復師・村林孝夫さん 撮影/森田晃博
およそ85年以上前に撮影された姉弟の写真のビフォー(左)アフター(右)。村林さんの技術によって蘇った
村林さんが修復したモノクロ写真のビフォー(上)アフター(下)
「ミス資生堂」と呼ばれていた母・とみ子さんは、資生堂に勤めていたころ、父・忠さんに見初められ結婚
村林一家。(後列左から)次兄、村林さん、長兄。父は写真に一切の妥協がなかった
生前の父が残したボツ写真を練習台に、研究を続けた
「昔から、ひとり黙々と不思議に思ったことを考える時間が好き」と言う村林さん。「修復作業も作品を撮ることも性に合っている」と笑顔を見せた 撮影/森田晃博
父の作品『寂』(1937年撮影)
今回、修復したのは父の若いころの写真 撮影/森田晃博
5年前、花見に行った際の家族写真。(左から)妻、長女、次女、村林さん
同級生の女性の穏やかな横顔を撮影した作品
ラグビーに励んだ高校生の孝夫さん、次兄が撮影
この写真の記事へ戻る
プライムチャンネル

Photo Ranking

あわせて読みたい