トレンド
2018/10/28

花巻市のランドマーク「マルカン大食堂」閉店の危機を救った若き経営者の素顔

人間ドキュメント
人間ドキュメント
[写真 1/12枚目] 昭和レトロが薫るマルカンビル大食堂
[写真 2/12枚目] 「花巻家守舎」代表、「スターティアラボ」取締役、「小友木材店」代表の小友康広さん
[写真 3/12枚目] 高さ25cmの巨大ソフトクリームが大食堂の名物
[写真 4/12枚目] 1973年建設以来、花巻市民に親しまれてきたマルカン百貨店
[写真 5/12枚目] 4歳のころ。妹、父と。「父の欲望に対してシンプルなところを尊敬していた。欲望を隠そうとする人は面倒だし嫌なんですよね」と小友
[写真 6/12枚目] 東京・新宿の高層ビル21階にスターティアラボのオフィスがある
[写真 7/12枚目] 東京での役員会議を終え、花巻へと向かう。東京と岩手を月に何度も行き来する多忙な日々だ
[写真 8/12枚目] 花巻市にある『小友木材店』
[写真 9/12枚目] 花巻北高校の生徒たちはSNSで情報を告知し、市民が集まりそうな場所で署名活動をした
[写真 10/12枚目] 写真集を制作した高橋さん
[写真 11/12枚目] 大賑わいのマルカンビル食堂
[写真 12/12枚目] 饒舌で時に冗談を交える小友。小学校の工作で「帽子を作ろう」と言われ、フルフェイスを作った。人とずれることでテンションが上がるという
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking