トレンド
2018/12/1

折原みとさん「人との出会いが私のすべて」物語の舞台、海街で見つけた“幸せ”

人間ドキュメント小説家漫画家
人間ドキュメント 週刊女性2018年7月31日号
[写真 1/13枚目] 少女漫画家、小説家の折原みとさん
[写真 2/13枚目] おばあちゃん子だった3歳のみと。近所のお寺にて
[写真 3/13枚目] 人気作品『アナトゥール星伝』は英語版で海外配信もされた
[写真 4/13枚目] 同人誌を作った高校時代
[写真 5/13枚目] デビュー後、12年間暮らした中目黒の自宅兼仕事場にて。忙しい仕事の合間に飲み歩くのも楽しみのひとつだった
[写真 6/13枚目] 『時の輝き』を描く際は、看護学校や病院で丁寧な取材を重ねた
[写真 7/13枚目] 『屋根裏のぼくのゆうれい』サイン会にて
[写真 8/13枚目] 30歳。人生の転機となった小笠原諸島への取材旅行
[写真 9/13枚目] 今年5月、自宅から徒歩で行けるビーチで海開き(本人撮影)
[写真 10/13枚目] 自宅の庭で愛犬・こりきと。海街に住んでから、日舞や琴、居合などの習い事もするようになった
[写真 11/13枚目] 長野県富士見高原で営業していたドッグカフェ『八ヶ岳わんこ物語』には、犬友のほか、マンガや小説のファンも多く訪れた
[写真 12/13枚目] 海の仲間に慕われ、出会いの輪を広げる小屋のオーナーの佐久間さんと
[写真 13/13枚目] 夕暮れ時が似合う自家製モヒート(本人撮影)
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking