トレンド
2019/9/15

カルーセル麻紀がモデルの小説、本人の要望は「とことん汚く書いてね」

BOOKカルーセル麻紀
週刊女性2019年9月24日号
桜木紫乃さん 撮影/北村史成
桜木紫乃さん 撮影/北村史成
『緋の河』桜木紫乃=著 新潮社 2000円(税抜き)※週刊女性PRIME記事内の画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします
桜木紫乃さん 撮影/北村史成
桜木紫乃さん 撮影/北村史成
桜木紫乃さん 撮影/北村史成
大の読書家だというカルーセル麻紀が選ぶ3冊とは
妹のように可愛がってくれた石原裕次郎さんと。今でも命日には献杯を欠かさない
クラブホステス、女優、タレントとして“3足のわらじ”をはき、超多忙だったころ
カルーセル麻紀、ゲイバーで働き始めた3年間で16回転居
カルーセル麻紀が語る最高のテクニシャンは岡田眞澄
カルーセル麻紀、仲がよすぎて猿翁妻に嫉妬される
この写真の記事へ戻る
あわせて読みたい

Photo Ranking