トレンド
2021/11/6

美空ひばりや高倉健も通った六本木の“ゲイバー”、戦争と差別に耐えた「伝説のママ」

人物ゲイLGBT人間ドキュメント
週刊女性2021年11月16日号
[写真 1/11枚目] 吉野寿雄さん 撮影/齋藤周造
[写真 2/11枚目] はるな愛監督の映画『mama』で吉野さんの軽妙なトークが話題に
[写真 3/11枚目] 三島由紀夫作品の登場人物のモデルに。10代から夜の職業に従事したが、下戸だという
[写真 4/11枚目] 20代、パーティーではドレスアップ
[写真 5/11枚目] 『ボンヌール』はイケメンぞろいで人気に。左から2番目が吉野さん
[写真 6/11枚目] 人好きのする性格の一方で、ひとりの時間を愛する孤高な一面も
[写真 7/11枚目] 若かりしころの高倉健と長嶋茂雄と。10年間、ともに除夜の鐘を聞きにいった
[写真 8/11枚目] 親友の美川憲一との掛け合いは漫才のよう。出会いを遡れば、約70年となる
[写真 9/11枚目] 高倉健の出世作『網走番外地 北海篇』にゲイの囚人役で出演。雪の中を勤労奉仕に行くシーン
[写真 10/11枚目] 「下ネタならいっぱいあるわよ!」と、吉野さん 撮影/齋藤周造
[写真 11/11枚目] 吉野寿雄さん 撮影/齋藤周造
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking