皇室
2023/11/30

《皇室&王室ファッション》佳子さま着用のアウターが再販即完売のウラで「日本の皇室だけじゃない」プチプラ愛用の英王室キャサリン妃の“高見え”スタイル

皇族全般佳子さま愛子さまファッション
プチプラで話題となった、Pierrot(ピエロ)のベージュのブルゾン。「佳子さまのキャラクターを生かしたフェミニンなデザイン」と日置さん
[写真 1/10枚目] プチプラで話題となった、Pierrot(ピエロ)のベージュのブルゾン。「佳子さまのキャラクターを生かしたフェミニンなデザイン」と日置さん
昨年10月の日本デフ陸上競技選手権大会では、LAISSEPASSE(レッセ・パッセ)の3万3000円のワンピースに、ヒールが低い同色のパンプスを合わせて
[写真 2/10枚目] 昨年10月の日本デフ陸上競技選手権大会では、LAISSEPASSE(レッセ・パッセ)の3万3000円のワンピースに、ヒールが低い同色のパンプスを合わせて
ジャケットでZARAのアイテムを選ばれることが多い印象のキャサリン妃。2月に英・ウェールズを訪問されたときの千鳥格子のスカートもZARAの商品だった
[写真 3/10枚目] ジャケットでZARAのアイテムを選ばれることが多い印象のキャサリン妃。2月に英・ウェールズを訪問されたときの千鳥格子のスカートもZARAの商品だった
今夏のラグビーW杯フランス大会の準々決勝、イングランド対フィジー戦を観戦された際は、ツイード地のように見えるZARAのジャケットを着用されて
[写真 4/10枚目] 今夏のラグビーW杯フランス大会の準々決勝、イングランド対フィジー戦を観戦された際は、ツイード地のように見えるZARAのジャケットを着用されて
4月に英・バーミンガムを訪れたキャサリン妃は、地元・イギリスブランドのカレンミレンのワンピースをお召しに。色を合わせたピンヒールは、お気に入りのジャンヴィト ロッシ
[写真 5/10枚目] 4月に英・バーミンガムを訪れたキャサリン妃は、地元・イギリスブランドのカレンミレンのワンピースをお召しに。色を合わせたピンヒールは、お気に入りのジャンヴィト ロッシ
7月に研修旅行で来日した日本パラグアイ学院の高校生と懇談した佳子さま。ブルーのレースワンピはCELFORD(セルフォード)で、2万7500円の商品
[写真 6/10枚目] 7月に研修旅行で来日した日本パラグアイ学院の高校生と懇談した佳子さま。ブルーのレースワンピはCELFORD(セルフォード)で、2万7500円の商品
今年8月、那須御用邸で静養された愛子さま。グリーンのワンピースに切りたてのボブヘアが「可愛らしい」と話題に
[写真 7/10枚目] 今年8月、那須御用邸で静養された愛子さま。グリーンのワンピースに切りたてのボブヘアが「可愛らしい」と話題に
週刊女性が9月にキャッチした愛子さまのプライベートショット。ポール&ジョーとユニクロのコラボレーションブラウス(3289円)にデニムと等身大ファッション
[写真 8/10枚目] 週刊女性が9月にキャッチした愛子さまのプライベートショット。ポール&ジョーとユニクロのコラボレーションブラウス(3289円)にデニムと等身大ファッション
愛子さまが選ばれたGUのワンピース(2490円/公式サイトより)は、袖のギャザー、スカート部分のプリーツと凝ったディテール
[写真 9/10枚目] 愛子さまが選ばれたGUのワンピース(2490円/公式サイトより)は、袖のギャザー、スカート部分のプリーツと凝ったディテール
8月、那須御用邸でお召しになっていたグリーンのワンピースは国内ブランド・kayme(ケイミー)のもの。6万8200円と高価な価格帯になるが、日本の技術継承、動物の毛皮・皮革を使用しないモノづくりなど、こだわりのブランド
[写真 10/10枚目] 8月、那須御用邸でお召しになっていたグリーンのワンピースは国内ブランド・kayme(ケイミー)のもの。6万8200円と高価な価格帯になるが、日本の技術継承、動物の毛皮・皮革を使用しないモノづくりなど、こだわりのブランド
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

広告を見ると、記事の続きを読むことが可能になります
続きを読む
ページをリロードする
TOPに戻る