トレンド
2015/3/8

"ビリギャル"ママが慶應に合格する素質の育み方を激白

週刊女性3月17日号
「素晴らしい子でいてくれてありがとうって、いつもほめられてます」と、さやかさん(右)。母のこころさん(左)は「だって、思ったときに伝えたいですから」と、いたって自然体だ  撮影/渡邉智裕
「ダメな人間なんていないんです。ただ、ダメな指導者がいるだけです」。"ビリギャル"だったさやかが難関大学の受験に挑む、涙と笑いの感動実話。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴著/KADOKAWA刊)
どん底だった家族が紆余曲折を乗り越え、理想の家庭へと成長していくさまを赤裸々に描く。もうひとつの"ビリギャル"物語も収録。『ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話』(ああちゃん、さやか著/KADOKAWA刊)
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking