――理想のデートプランを教えてもらえますか?

財木 東京からまず離れたい。もう冬も終わることだし、花がキレイな場所とか、自然があるところに行きたい。滝の水が少しかかるようなところとかね。

高野 疲れてる(笑)。

財木 自然があるところで、癒やされたい(笑)。

高野 僕は、ドライブして温泉に行きたいですね。

財木 免許持ってるの?

高野 一応持ってます。久留米の教習所でとりました(笑)。

財木 よしよし(笑)。

高野 (笑)。温泉が好きなので、落ち着いた温泉旅館とかで、のんびりしたいなって思います。

財木 それなら、山梨の「ほったらかし温泉」はいいよ! 富士山も見えるし朝日を
眺めながら温泉に入れるし、夜景もすごくキレイだし。早朝だったら、側に卵かけご飯屋さんもあるから、朝ご飯に最高だし。

高野 ヤバいですね、それ、良さそう!

財木 必ず癒やされる。洸とデートしてるつもりで話しちゃったけど(笑)。

高野 アハハハハハ!

高野洸、財木琢磨 撮影/森田晃博
すべての写真を見る

――今日の対談で、また、かなり距離が縮まりましたか?

財木 縮まりました、確実に。そう言えば、「ウチに泊まりに来て」って言ったよね。洸の家ちょっと遠いから、ホントにAiiA(2.5 Theater Tokyo)とかで公演があるときは、ウチにおいで。

高野 はい、行きます(笑)。

――最後に、お互いどんな存在になっていきそうですか?

財木 これからも大事にしていきたいですし、これからもお互いの話を聞けて、一緒に頑張っていける俳優仲間であり続けたいと思う。お互い経験を積んでいって、二人で一緒に地元に帰ったときに、盛り上がるようになれればなっていうのが理想ですね。次はがっつり共演したいね。

高野 したいです! 僕も福岡で「おお~、二人が帰ってきた!」と言われる存在になりたいと思います。財木くんに付いていって、あの中学からスターがまた二人出たぞって(笑)。藤井フミヤさんに続く二人になれたらと思います。