ワイシャツレンタルでアイロンいらず

「サラリーマン時代、“共働きなのに、なんで私がワイシャツにアイロンまでかけなきゃいけないの!?”と妻からよく言われ、夫婦ゲンカになっていたんです。それで、1か月分のワイシャツをまとめて宅配するサービスを思いつきました」

 と話すのは、『NextR』代表取締役の長尾淳さん。勤めていた会社を退職し、’16年4月からワイシャツの宅配レンタルサービス『ワイクリン』をスタートさせた。

シャツにつけられる自分専用タグ
すべての写真を見る

「1か月に1度、20枚のワイシャツをご自宅にお届けします。使用後は洗濯せず専用袋に入れ、着払いで返送すればいいだけです」

シャツ返却用の袋

 洗濯だけならまだしも、アイロンがけは嫌い・苦手という人は多い。だが、シワシワのワイシャツで夫を送り出すわけにもいかない。

 クリーニングに出すにしても、休日が店との往復でつぶれてしまう……。そんな悩みから解放してくれる。

「ワイシャツは、すべて日本の大手メーカーのもの。品質はお墨つきです。サイズはM、L、LLから選べます。無地、ストライプなど柄も10種類から選択できます」

 驚くことに、ワイシャツには自分専用のナンバータグがつけられる。

「レンタルではありますが、常に“自分専用のワイシャツ”が届けられる仕組みになっています」

 1か月分・20枚をまとめて返却するとなると、夏はにおいが心配……。

「専門のクリーニング業者と契約し、洗剤に独自配合の抗菌剤を入れています。においに関してクレームが来たことはありません」

 利用者はさまざま。サラリーマン本人はもちろん、その妻、社会人として働く息子用に母親が申し込むケースもあるという。

「8割近くが継続利用中。月額1万2800円(税別)〜と決してお安い値段ではないのですが、1度利用されると“手間は月1回だけ”という便利さを実感していただけるようです」

★『ワイクリン』https://yclean.co.jp