律の魅力は、佐藤健の魅力……?

「フワフワして、ちょっと夢見がち、娘がそのままお母さんになったような、和子という母親を持った律は、周りよりも大人っぽい。健さんご自身も、実年齢より精神的な部分が、成熟されている方なのかなと、一緒にいて感じます。何もしゃべらなくても、人の心を静かに見つめているような眼差しが、律であり、健さん自身の魅力なんだと思いました」(原田)

SNSでも和子さんのモノマネは、かな~り話題になりました!

「和子さんは、ピアノを弾いたり、お菓子を焼いたり、とてもお上品なところもありつつ、実はお茶目な一面を持っている女性。ですから、弥一さん(谷原章介)や、律(佐藤健)に、新しいモノマネを披露していたりしたんじゃないかと。それにしても、金八先生のモノマネは、相当ハードルが高くて(笑)。台本をいただいたときからの、いちばんの悩みの種でした」(原田)

視聴者も驚いた、ブッチャーこと西園寺龍之介と、木田原菜生(奈緒)の結婚♪ 実は「僕もびっくりしました」!?

(c)NHK

「クランクインしたばかりのとき、北川(悦吏子)先生と、梟会のメンバーで食事に行かせていただいて。そのときはまだ、ストーリー的にブッチャーと菜生は、誰かしらと結婚することは決まっていたんですが、相手は決まっていない状態で。そしたら、奈緒さんが「(菜生が)ブッチャーと結婚したら面白そう」って。僕も“そうだね”って聞いていたんですが、その後、実際に台本を読んで“本当に結婚するんだ!”って、すごい驚きました(笑)」(矢本)