Q. 冬でも軽やかな着こなしにするには?

A. できるだけ軽量なもの、明るい色を選びましょう

 以前は見た目優先で重いコートも着ていましたが、肩が凝ったり、疲れてしまったら本末転倒。今は何より“軽いこと”を優先。軽量アウターを選んだり、薄手コートを重ねたり、明るい色をチョイスすることで軽やかな印象に。

軽いコートを選ぶ

「フォーティーファイブアール」のウールコート+シェットランドウールの白ニットで、冬の着こなしに軽やかさ&ハイライト効果を

すべての写真を見る

 やわらかな質感のウールのフーデットコートは、長め丈ながら1000gと軽量。ハイライト効果を狙って白のニットを合わせ、袖を折って内側のネイビーをのぞかせてアクセントに。

アウターをレイヤード

「フォグリネンワーク」のウールリネンコート+「エフエルダブリュー」のウールリネンコートで、あたたかいのに重くない印象に。茶色の革靴がアクセント

 タートルニットに薄手のリネン混コートを2枚レイヤード。「薄手だから重くないし、空気の層ができるので、あたたかさは倍増!」。白〜グレーのやわらかいトーンを茶色の革靴で引き締めて。

 

Q. 冬でも着ぶくれしたくありません!

A. 優秀なウールのインナー着用で防寒して

保湿性と吸湿性が高いインナーは、着ぶくれ防止のマストアイテム

 軽く、薄手のコートを愛用しているので、1枚でしっかり防寒できるインナーは必須! なかでも、保温性と吸湿性が高い登山用の「モンベル」のメリノウールインナーがおすすめ。肌ざわりがよくてあたたかい上、汗をかいてもすぐ乾いて蒸れにくく快適です。

◇ ◇ ◇

金子敦子=著『新 大人の普段着』(主婦と生活社)※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします

 最後に、金子さんが自著に込めた思いを伺ってみました。

  “おしゃれになりたい!”

 その気持ちさえあれば、何歳からでもおしゃれになれる。心からそう思います。

 今日より明日、少しでも楽しくいられるために、日々新しい気持ちで服を着る心意気をもっていたい。そんな思いで作った『新 大人の普段着』です。

 ぜひ一緒に、毎日コツコツとおしゃれを楽しみましょう!  

(文/増田綾子 撮影/馬場わかな 枦木功)


《PROFILE》
金子敦子 ◎
かねこ・あつこ夫と娘の3人暮らし。看護師を経て日々の着こなしを自撮りして紹介するブログをスタート。“あっこたん"の愛称で親しまれ、一躍人気ブロガーに。著書に『お母さん、その服何とかしよ! 毒舌ムスメのファッションチェック』(飛鳥新社)がある。
金子さんのブログ「命短し★恋せよ乙女 50代の毎日コーデ」はこちら