“うり坊”にメロメロになる人が続出中 撮影/渡邉智裕

約14000人が支援

 そして昨年の春、小川園長は一大決心をする。インターネット上で賛同者を集め、その資金をもとに企画を実現する「クラウドファンディング」による、ユートピア再生計画に踏み切ったのだ。

「イノシシ牧場を改築して動物たちを幸せにしたい。赤ちゃんゾーン、住処ゾーン、資料館ゾーンなど、イノシシに特化した施設をつくり、かつて東筑波ユートピアにあった活気を取り戻したかった」

 そんな園長の思いに約14000人の支援者が賛同し、目標金額4000万円を大きく上回る約5800万円が集まったのだ。

うり坊との記念撮影はインスタ映え!? 抱っこしてもおとなしく、そして暖か~い 撮影/渡邉智裕

「本当にありがたいこと。離農してたったひとりでオープンしたときもチャレンジでしたが、今年で80歳を迎える今もチャレンジできるなんて。さすがに人生最後だと思いますが(笑)、動物たち、お客さん、スタッフにとって魅力的な場所にしたい」

 まさに猪突猛進。こんな人柄・キャラクターもあってこそ、ユートピアを応援したい人が増えたのだろう。2月のリニューアルオープンに向けて、約3000坪の敷地に「新生イノシシ牧場」が急ピッチでつくられている。

「母親イノシシは授乳や巣づくり以外に積極的な子育てはしないので、子どもが路頭に迷うことも珍しくない。そんなイノシシを牧場で保護し、また生け捕って処理に困っているイノシシなども受け入れていきたい。生まれ変わるユートピアで、イノシシと触れ合ってください」

 イノシシにとって、また小川園長の理想郷として生まれ変わる東筑波ユートピア。亥年に縁起がいい、愛嬌たっぷりのイノシシと“鼻タッチ”してみてはいかが?


《INFORMATION》
自然動物公園 東筑波ユートピア
住所:茨城県石岡市吉生2730-3
開園時間:月〜金 9時~17時(最終受付16時30分 ※冬季は16時30分まで開園 受付は16時)、土・日・祝 9時~17時(最終受付16時30分)
料金:大人(中学生以上)1200円 子ども(3才以上)720円
※イノシシ牧場はリニューアルオープンまで閉鎖中
電話:0299-43-6656 http://h-yuutopia.com/