まるで美しい悪夢!
『映画 少年たち』は、こう楽しむ

『映画 少年たち』は、傷ついた若者たちが監獄に囚われながらもピュアな友情を紡ぎ、“塀の中より過酷な外界”を生きる力を見いだす物語です。

 とはいえ劇中に陰惨な空気はなく、ひたすらポップで、踊ってケンカして、脈絡だの辻褄(つじつま)だのを持ち出すのがヤボに感じられるほど、全編が人の心を惹きつけるパワフルさに満ちています。

 特に“HiHi Jets”、“美 少年”、“なにわ男子”ら人気ジャニーズJr.そろい踏みのパフォーマンスシーンは、熱にうなされたときに見る美しい悪夢のよう! その華やかさは、「ママに叱られたのに、好きなものだけてんこ盛りした朝食ビュッフェ」みたいな勢いにあふれています。

 夢に説教する人などいないように、ただ、そのグルーヴに身をゆだねる……。それこそが、本作の正しい“鑑賞法”といえましょう。

豆大福にプリン……
映画の世界を味わってみる

 ところで、物語の舞台である旧奈良監獄は、かつてジャニーズの少年たちが暮らしていた“合宿所”の具現化のようにも思えます。

 旧奈良監獄はホテルとしてリノベーションされ、2020年の開業が予定されていますが、これもまた、“エンタメのナマ化”のひとつと言えるかもしれません。

「ホテルに泊まれる日は遠いけど、劇中の世界観に触れてみたい」という人は、映画に登場するスイーツに注目してはいかがでしょう?

 例えば、豆大福。これは、赤房のリーダー“ジョー”(ジェシーさん/SixTONES)が、“ある人物”から渡されて心和ませるお菓子です。

 また、作中ではありませんが、本作の製作総指揮・ジャニー喜多川氏のシンボルイラスト(※『映画 少年たち』公式サイト、パンフレットなどに使用されているイラスト)は、神奈川県・葉山の名物プリン“MARLOWE(マーロウ)”のマークに似ていて、「ジャニーさんプリンと呼びたい!」と、一部のファンにウケています。

実際に比べてみた! マーロウプリンとジャニーさん/著者撮影
すべての写真を見る

『映画 少年たち』を皮切りに、多方面から作品を楽しめる動きがさらに広がるといいと思います。

 なお、『映画 少年たち』は好評を受け、4月15日にアンコール上映が決定。実演パートには、東西のジャニーズJr.が出演するそう。“ナマとナマ以外の融合”を体験する価値はアリ! です。

※5忍者の川崎皇輝さんの「崎」は「たつさき」が正式表記です


<プロフィール>
みきーる/ジャニヲタ・エバンジェリスト。ライター・編集者。
グループを問わずジャニーズアイドルを応援する事務所担。応援歴は25年超、3日に1度は現場参戦。著書に、『ジャニヲタあるある』(青春出版社)、『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)など。
◆Twitter @mikiru

◆オフィシャルブログ 『ジャニヲタ刑事!』