現在のGramの売り場。棚置きのお菓子の脇に、小さな回転台が
すべての写真を見る

 そして平成をまたぎ、令和を迎えた今は全国42店舗('19年6月時点)。とりわけ西日本に集中している。

「不思議なことに、東日本よりも西日本のほうが売り上げがいいんです。理由はわかりませんが、西日本のほうがGramのコンセプトが受け入れられる土地柄のようです」

現在は全国42店舗(19年6月時点)で展開。とりわけ西日本に集中している 

時代とニーズに応じた変化を

 しかしながら、最盛期の約5分の1とは寂しい限り……。

「閉店する百貨店が増え、Gramの店舗数も徐々に減っていったのは確かですが、デパ地下は活気があるので、近年のデパートの衰退は直接的原因ではないと思います。回転台には直径4・5mあるものもあり、売り場面積をとるため、ほかの店舗を入れにくいからではないでしょうか」

 現在は、100g200円と250円の2つのコーナーがあるという。

「やはり親子連れに人気です。“どこに行けばあるのか?”というお問い合わせもよくいただきます。これまで、時代に応じたお菓子や機械を開発してきましたし、好きなお菓子を好きなだけ購入できるスタイルは、現代にもマッチしていると思います。今後もニーズに応じた変化や進化をしていきたいと思います

 今日も、お菓子は回り続ける─。

(※価格は注記がない限り、すべて税抜き)