世界が羨むおしどり夫婦
ライアン・レイノルズ夫妻、年内に3人目が誕生予定

イラスト/高松啓二
すべての写真を見る

 ライアン・レイノルズ(42)と結婚する前、ブレイク・ライヴリー(31)は、犬や猫が産むみたいにたくさん子どもをつくりたいと語っていた。どうやら彼女はその誓いを守っている(?)様子。

 すでに2人の娘を持つ夫妻には、年内にも3人目が生まれる予定なのだ。

 最近も、ライアンが新作を撮影中のボストンで、大きなお腹のブレイクがパパラッチされている。ライアン自身は4人兄弟の末っ子。ブレイクも4人の兄と姉がいる。わいわい言って育ったふたりが築く家庭は、それよりも大きく、さらに楽しくなるかも。

ライアン・レイノルズ

 カナダ生まれ。代表作は『デッドプール』、最新作は『名探偵ピカチュウ』。ブレイク・ライヴリーとは『グリーン・ランタン』での共演で知り合う。前妻はスカーレット・ヨハンソン。

<取材・文 猿渡由紀>
LA在住映画ジャーナリスト。女性誌編集者(映画担当)を経て渡米。LAをベースに、ハリウッドスター、映画監督のインタビュー記事や、撮影現場レポート記事、ハリウッド事情のコラムを、多くの雑誌や新聞、ウェブサイトに寄稿。米女性映画批評家サークル(WFCC)会員。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

<イラスト 高松啓二>
映画をこよなく愛する、30年以上のキャリアを持つイラストレーター。独特で繊細なタッチで描かれた雰囲気のある映画スターのイラストやペーパークラフトで、映画雑誌や書籍の表紙を多く飾る。雑誌、ウェブサイトなどでイラストコラムを執筆中。似顔絵教室の講師なども行っている。