キャプテン・スパロウも形無し!?
離婚から2年、まだ終わらないジョニデと元妻の争い

イラスト/高松啓二
すべての写真を見る

 アンバー・ハード(33)がジョニー・デップ(55)に離婚申請したのは2016年5月、離婚条件に合意がなされたのは同年8月。

 だが、今になってまたふたりの間で訴訟が起きている。昨年12月、アンバーが新聞にDV被害者としての意見記事を書いたせいだ。名指しこそしていないものの、それがジョニーであることは誰の目にも明らか。

 それを受けて3月、ジョニーは名誉毀損で彼女を告発。その中で、彼は、彼女がDVを受けてケガをしたと言っている日に撮影されたセキュリティービデオ(そのビデオで彼女にはまったくあざがないらしい)などの証拠や、当日彼女を見た人の証言などがたくさんあると主張。DVを受けていたのはむしろ自分のほうだとも述べた。

 それを受けて4月にアンバー側が裁判所に棄却願いを出すと、翌月、ジョニーはさらに「私は一生をかけて彼女が言っていることを否定し続けます」と裁判所に訴えている。このままだと、この争いは法廷に持っていかれそうな感じ。ふたりが本当に過去を過去にできるのは、いつになるのやら。

ジョニー・デップ

 代表作はいうまでもなく『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ。この1作目を含め3回オスカーにノミネートされている。最新作は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。次回作は日本を舞台にした『Minamata』。