華の兄役の栗原類さんは深田さんより12歳下。母役の小沢さんと深田さんは6歳しか違いませんが、撮影現場で見ると、ちゃんと家族に見えるんです。

 父役の渡部さんはすごく考えているし、周りも見ていて、人の気持ちも察してくださいます。大黒柱としていてくれるので、Lの一族が成立している要因のひとつでしょう。

 今作はぶっ飛んだ設定のコメディーですが、グイグイ、キュンキュン、ラストは感動していただきます。絶対に損はさせません!」

和馬との禁断の恋に悩む華。第3話(7月25日放送)では、祖母のマツが、華と和馬を応援すべくあるアイデアを出す (c)フジテレビ
すべての写真を見る
愛犬、名演技の秘密

 桜庭家の愛犬・ドンは、元警察犬。家族のシーンに登場するとき、しゃべっている人の顔を見る名演技を見せているが……。

「ドンは合成です。家族のシーンを撮り終え、役者さんがスタジオを出た後にドンだけで撮影します。そうでなければ、あそこまで絶妙のタイミングで人を見ませんよ(笑)」(稲葉P)

桜庭家の愛犬・ドン (c)フジテレビ
“真剣、勝負”!?

 和馬の祖父、和一(藤岡弘、)は、初回に見事な剣術を披露した。

「藤岡さんにオファーした際、“真剣を使ったシーンを考えてほしい”とご提案いただいたんです。スタジオでは全スタッフが退出し、和一が真剣(藤岡の私物)で技を繰り出した後、刀を鞘に納めるまでのシーンを藤岡さんおひとりでの撮影でした。第3話では、和一の剣を華が真剣白刃取りする場面がありますが、これは真剣を使っていないのでご安心ください(笑)」(稲葉P)

和馬の祖父、和一役の藤岡弘、 (c)フジテレビ