やっぱり金運が大事よねというあなたへ

 消費税も10%になり、家計もきつくなってきたこのごろ「やっぱりお金が欲しい」という人が急増中。金運のイチオシ神社は、3年続けていくと一生お金に困らなくなるといわれている金華山黄金山神社(宮城県)。

 日本最古にして最強の金運パワースポットとして全国に知られている。「牡鹿半島の南端に浮かぶ島で、島全体が聖地です。行くのは大変ですが、だからこそご利益も期待できるってわけです。苦労してご神縁を結べば、それだけご利益効果も期待していいと思います」。

 だからこそ、とっても不便なところなのに、全国からお参りする人が後を絶たない。人々が向かうは、弁財天をお祀りする奉安殿で、ここには銭洗い所があって、ざるを使ってお金を洗う作法が伝わっている。あなたも3年連続に挑戦してみない?

 ここだけでなく銭洗いができる神社は全国各地にあるが、品川神社(東京都)の境内には見逃せないお社が。「お稲荷さんを祀っているこのお社の横に湧き出しているのが、一粒万倍の水といって、印鑑や銭を清めると、万倍にもなって戻ってくるそうです。試してみる価値ありですよ」

 三光稲荷神社(愛知県)の銭洗い池は、「このご神水でお金を洗うと倍返しだそうです」

 蛇信仰も金運・財運につながっている。「蛇は脱皮を繰り返して成長していくことから、財産が増えるイメージに結びついたのでしょう」

 蛇窪神社(東京都)のお社には白蛇の像が巻きついていて、ちょっとユーモラスだけれど、迫力満点。岩国白蛇神社(山口県)は世界でもここだけの本物の白蛇の聖域。白蛇の袴(脱皮した皮)入りのお守りは人気が殺到。

「東京の白蛇様」の名で親しまれている蛇窪神社
すべての写真を見る

 金運といえばお金。金属にまつわる神様を祀る神社では、まず聖神社(埼玉県)。奈良時代の貨幣の和同開珎ゆかりの神社で、拝殿に置かれた巨大なお金のモニュメントにまずびっくり。

銭神様と呼ばれているのですが、掲示板にはご利益のご報告が並んでいて、ご利益パワーを実感しますよ」。そして御金神社(京都市)のご祭神のカナヤマヒコは金属に関わる神様。

「おびただしい金運向上の絵馬にまじり、収入アップありがとうございましたという、絵馬も目につきます」

 さっそく、お参りに出かけましょう。