この肉マイラーの世界には、ランキングも存在している。マイラーが食べた累計のグラム数をもとにした総合ランキングと、月間ランキング、さらに期間を区切ってのイベントであるマラソンランキングも存在する。

『いきなり!ステーキ』店頭には運営会社社長の写真が飾られる
すべての写真を見る

 累計なので、いつから食べ始めたのかわからないが、総合ランキングのトップの人は、1821078グラム、約1.8トンという肉を食べている。月間ランキングも熾(し)烈で、トップの人は昨年12月25日現在、43964グラム、約43キロという肉を12月だけで食べているのだ。

 イベントのマラソンランキングであると、トップの人は、3カ月で163187グラム、約163キロを食べている。なお、この肉にかかる金額は、一番安いリブロースステーキでさえ、グラムあたり、6.9円(税抜き)。ここまでの量になると、かかる金額もかなりのものになりそうだ。

いきステ、あるダイヤモンドマイラーの突然死

 実は筆者の友人に、その肉マイラーのランカーがいた。

 月間ランキングでは常連であり、マラソンランキングでは上位入賞を果たしていた。3か月で40万円以上を使って、100キロ以上のステーキを食べていた様子は、SNSで見ていても、驚くほかなかった。

 同店の名物・ワイルドステーキという450グラムの量があるものを、一度の食事で三つ食べるなどを普通にやっていたのだ。月に36キロを食べたことさえある。いまから考えると、肉が好きというだけでなく、ランキングそのものが目標にもなっていたのかもしれない。

 そんな彼であったが、彼は現在、月間ランキング上にいない。今後、彼のマイレージが増えることはない。実は、彼は、数か月前に突然死してしまったのである。自宅に帰宅した直後、玄関口で倒れて救急車を呼んだものの、心停止のまま、この世を去った。