江戸時代から続く東京・亀戸の老舗和菓子店の船橋屋が、同社で作るくず餅に含まれる「くず餅乳酸菌(R)」に、なんと免疫力を高める効果が期待できることを第三者研究機関で確認! おいしいくず餅で免疫力が上がるなんて夢のよう。船橋屋広報の月岡さんに詳しく話を伺った。

船橋屋のくず餅を食べると体調がいい

 そもそも船橋屋のくず餅に乳酸菌が含まれていることがわかったのは8年前。

「くず餅は小麦のでんぷん質を木樽で450日間発酵させて作る和菓子唯一の“発酵食品”ですが、長い歴史の中でその発酵の原理が調べられたことはありませんでした。しかし当社には以前から、お客様より『船橋屋のくず餅を食べると体調やおなかの調子がいい』という声が多数寄せられており、その理由をひも解きたいと考え、木樽の上澄み液を採取して、研究機関に分析を依頼。その結果、船橋屋のくず餅発酵用の木樽の中には独自の植物性乳酸菌が存在することが判明したのです

 船橋屋ではこの乳酸菌を“くず餅乳酸菌(R)”と命名。第三者研究機関とともに免疫力やアレルギー対策、美肌効果などに関する研究を継続。

 いずれの研究結果においても、くず餅乳酸菌(R)が免疫力を高めることを示す十分な結果を得ることができた。

細胞活性化評価

「くず餅乳酸菌(R)の免疫向上効果に関する情報が発表されてから、お客様からの問い合わせも、増加しています。コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、当社でも4月から5月にかけて休業した店舗が多かったものの、ネット通販のくず餅の売り上げは昨年の3倍近くに跳ね上がりました!

 免疫向上効果は実証されたが、くず餅乳酸菌Rの効果は未知の部分も多い。

「これとは別の理由でくず餅乳酸菌Rが健康維持を支えている可能性も考えられるので、船橋屋では今後もいろいろな視点からくず餅乳酸菌Rの免疫活性力を検証していく予定です

(構成/中村明子) 


●問い合わせ先
船橋屋 亀有天神前本店 電話(03-3681-2784)