ネット応募 当確テク

 ネットができる環境があれば出費ゼロで挑戦できるため、ライバル多し。ポイントは“穴場を見つけて狙い撃ち”!

1. インスタなどSNSのフォトコンテストを狙え!

 写真を投稿するフォトコンテストが人気。「そのわりに応募者数は少なめ。写真を趣味にしてどんどん応募して」(長場さん、以下同)

2. 当たりやすいジンクスを信じ込め!

“夜中に応募すると当たる”という懸賞達人も。「ロジックを越えた何かが(笑)。自分のジンクスを見つけると当たるから不思議」

3. 新しい応募方法にどんどんチャレンジ

 主催者は効率よく当選者を選ぶために応募方法を進化させている。「ワンクリックで応募できるSNS系の懸賞にも注目しましょう」

新しい応募方法にどんどんチャレンジ イラスト/サトウヨーコ
【写真】懸賞レジェンド直筆“当確はがき”はコレ!
4. 手間がかかるほどライバルは挫折する

 アンケートやコメント欄など入力項目が多いと、そのぶんライバルたちもあきらめている。「手間をかけると、ちゃんと見返りがある」

当たる懸賞の見分け方

 数あるキャンペーン情報の中から当選確率の高い懸賞を見極めるテク! これを読めば、当たる気がしてくる!

1. 季節によってライバルの数は増減する!

 例えば夏場はそうめんのクローズド懸賞の倍率が高くなる。「購入者が多いから。季節ものの商品の懸賞は旬をズラして応募しよう」

2. キャンペーンは期間より締め切り回数に注目

 数か月にわたるキャンペーンはおのずと応募者数が増えるが「月1回の締め切りがあれば倍率が低い可能性も。チャンスはあるんです」

3. ライバルが少なくて賞品が豪華なのは“マスコミ”系

 雑誌や新聞などのいわゆるマスコミ懸賞。「新規読者の獲得&読者離れの歯止めをかけるべく、豪華賞品を大放出中。穴場なんです」