一方、坂本は着々と将来に向けて動いている。

左から宮沢りえ、瀬戸朝香、白石美帆、宮崎あおい
【写真】森田剛が運動会に、井ノ原快彦が入学式に! 隣には美人妻が

「昨年12月に宝塚歌劇団の雪組でトップを務めていた朝海ひかるさんとの交際が報じられました。今年は、新型コロナウイルスの影響で外出できない日が続いていましたが、彼らは一緒にいる時間が長くなったことで、いまは半同棲状態だそうです。このまま結婚する可能性は高いですよ」(前出・ワイドショー関係者)

 彼らが結婚後も安定した人気を誇っている背景には、ファンから送られた温かい“愛言葉”の存在も大きい。

V6のファンは年齢層が高く、自分たちも結婚や出産を経験しており、地に足のついた人が多いです。井ノ原さんが瀬戸さんと結婚したときも、ファンは“ありがとう”と言ったそうです。そんなふうに、結婚に対して理解のあるファンの存在は大きいですよ」(前出・芸能プロ関係者)

アイドルに縛られない個人活動

『ジャニーズは努力が9割』(新潮社刊)の著者でジャニーズ事情に詳しい霜田明寛氏はV6の“武器”もメンバーの結婚につながったと指摘する。

「CDの売り上げやライブの動員数を主軸に置いているグループではないことが大きいです。彼らはそれぞれ得意分野を見つけ、個人の活動も高く評価されています。アイドル的なお金の稼ぎ方に重点を置かなくてもやっていけるので結婚したことがマイナスにならなかったのでしょう」

 これからも、ファンにたくさんの“愛”を届けてくれるはずなんだ!