出社後は控室に
閉じこもりっきり

 多忙を極める小木アナは、1日をどのように過ごしているのか?

「朝は10時くらいに起きて、なんとなく洗濯物をたたみ始めますね」
 
 家事ヤロウだったとは意外。

「やらないと怒られるので(笑)。最近は、そうやってスペースをつくってからヨガマットを広げ、ストレッチやボクササイズ。めいっぱい汗かいた後、だいたいお昼ご飯を作りますね。担当は、私とかみさんの半々ぐらい」
 
 なんと、料理もするの?

料理は大好き。休みの日の夕食は私の担当です。レパートリー? ラザニアなど。いちいち凝りすぎるので、家族に不評っていうのは若干ありますが(笑)。だしもとりますし、骨付き鶏のぶつ切りをほろほろになるまで煮込んだり……」
 
 まさに男の料理。話をスケジュールに戻すと、ランチ後は軽く昼寝し、3時くらいに出社。

控室で打ち合わせをする小木アナ
すべての写真を見る

「パソコンとiPadを1台ずつ持ち歩いています。出社する間に新聞を読んだり、ネットニュースを見たり。出社後は控室にずーっと閉じこもりっきり。もらった資料を読み込みながら、午後のワイドショーなども見つつ、準備しています
 
 夕方4時半くらいから、リモート会議を約1時間。

「その後は自分で調べものしたり社内のコンビニで夕食を買ってきて、控室で寂しく食べたり。出社から、番組が始まる30分くらい前まで、ほぼ人と会わない生活です」
 
 夕食後は、ちょっと暇になるそうで、

「腹筋し始めますね。最近、鍛えてるんですよ。腹筋、割ろうと思っていて(笑)」
 
 これまた意外の3連単。昨秋、『報道ステーション』で“整う”と話題のサウナ企画を担当。

「それ以降、趣味になっちゃって。4キロくらいやせたかな? みんなに“やせたでしょ?”“よっぽどの心労なんだね”って言われていますが、本当はただ自分で鍛えていただけ(笑)。アハハハハ。今は飲みに行けないから、絞りやすかったという側面はありますね」
 
 大の酒好き。10時間以上でも飲み続けられると笑う。

「ずーっと明るく、ずーっとしゃべり倒してますね。アナウンサーって、番組内では聞く仕事でもある。だから、飲みの場では逆に全然、人の話を聞かない(笑)