『おうちのあっきーな』はタイトルのとおり、自宅の様子も配信されているのだが──。

「この家がすごいんです! 都内の高級住宅街にある豪華なマンションなんですが、3億円を超える部屋もあります。濱口さんたちは約1年半前の新築時にこの“億ション”を購入しました。YouTubeには室内の一部しか映っていなくて、もったいないです」(同・前)

“婿入り”していることを両親は語らず

自宅マンションで直撃を受ける濱口優(2010年)
すべての写真を見る

 誰もがうらやむ“仲よし夫婦”だが、実は2人にはとあるヒミツがあるという。

「濱口さん、実は“婿入り”していて今の本名は《南 優》なんです。このことは彼の地元で有名な話なのですが、喫茶店を営むご両親はその件についていっさい語らないんですよ」(濱口の実家付近の飲食店)

 濱口家の長男である彼は、なぜ“南”姓を選んだのだろうか?

「優くんには2人の弟がいて、次男は俳優、三男は占い師です。ご両親は息子たちに喫茶店を継いでもらおうとは思っていないみたい。三男は実家の喫茶店で占い業を行なっており、ご両親のそばにいるため、優くんとしては安心なのだと思います。優しくて思いやりのある優くんなので、“アッキーナはひとりっ子だから、僕が南家の後継ぎになろう”と決断したのでしょう」(濱口の知人)

 婿入りするほどの濱口の男気と優しさがあれば、“南家”は今後もずっと潤うことだろう──。