『冬ソナ』ヒロインも母に……愛娘披露

『冬のソナタ』の大ブームから約20年。ジウ姫として日本でも愛されたチェ・ジウ(45)は、2018年にIT企業の代表を務める9歳年下の一般人と結婚。2020年5月には女の子を授かり、現在は育児の真っ最中。

 そんな中、今年2月にインスタグラムを開設し、旧正月の挨拶とともに、愛娘、愛犬との3ショットを初投稿した。表紙を飾った韓国版『COSMOPOLITAN』3月号では、「育児本で勉強しながら懸命に育てています。高齢出産のアイコンとして、子どもを持ちたい同世代の女性に希望を与えたい」と奮闘している素顔を語った。

チェ・ジウ●1994年に芸能界入り。可憐な容姿で人気を獲得し、『冬のソナタ』でトップ女優に。涙を流す演技に定評があり別名“涙の女王”。特別出演した『愛の不時着』では変わらぬ美貌を見せ話題に。

ぺ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュン、投資家として大成功

 ここ最近の韓流ブームで、再び注目を集めているのが“微笑みの貴公子”ペ・ヨンジュン(48)。『冬のソナタ』でヨン様ブームを巻き起こし、日本の中高年女性を虜にしたが、俳優としての活動は2011年の作品を最後に引退状態。

 最高戦略責任者を務めていた芸能プロダクションの株を2018年に売却し、現在は投資家として才能を発揮している。韓国の報道によると昨年秋の時点で保有株の時価総額は約28億円にのぼり芸能界の株長者番付で第5位。

 ドラマ業界やファンからは俳優復帰を望む声が現在も絶えないが、ハードルは高いかも?

ぺ・ヨンジュン●1994年にデビュー。元祖韓流スターとしてアジア中に韓国ドラマブームを起こす。2006年に芸能事務所を設立し実業家として成功。2015年に女優パク・スジンと結婚し2児の父に。

RAIN(ピ)&キム・テヒ不動産資産は78億円! 

 2017年に女優キム・テヒ(41)と結婚し、2児のパパになった歌手RAIN(ピ)(38)。日本ではご無沙汰状態だが、韓国ではレトロブームに乗って再ブレイク中。暑苦しいほどの熱血キャラもウケてバラエティーにも引っ張りだこ。

 先日、出演した番組では「夫婦ゲンカはしたことがない。とても幸せだ」と告白。またプロデュースを手がけた男性アイドルグループのMVに、キム・テヒを“憧れの女性”として登場させたことも話題に。夫婦合わせて約78億円の不動産資産を持つという2人のおしどり夫婦ぶりは、この先も安泰そう。

RAIN(ピ)●NiziUの生みの親、J.Y. Parkに才能を見いだされ2002年デビュー。パワフルな歌とダンスでワールドスターに。

キム・テヒ●名門ソウル大学出身。韓国を代表する美人女優。

(取材・文/新森実夏)