自粛期間に韓国カルチャーや俳優、K-POPアーティストにハマる人、続出。そこで今回は特別に、いまや世界的な人気を誇る韓国人スターの、気になるウワサや最新のニュースをお届けします!

BTS、グラミー賞受賞ならずで……

 先日、韓国人アーティストとして初めてグラミー賞にノミネートされたBTS。3月14日に発表があり、結果としては受賞ならず。しかし、式を終え動画配信を行ったメンバーは「幸せで光栄な1日だった」(JIMIN・25)と前向きな姿勢を見せた。

 そんな中、結果に噛みついたのが米経済誌『フォーブス』。「視聴率稼ぎに使われた。グラミーの人種問題への無関心な態度も変わっていない。もっとBTSの力を認めよ! 」と批判し、ARMYと呼ばれるファンの賛同を得た。メンバーのV(25)は「来年もう1度出たい」ということで次回に期待!

→はみ出しネタ
 メンバー愛読書が人気爆発!……J-HOPE(27)が読んだ(かも)、というだけで韓国で30万部のベストセラーになった、ポムリュン著の『誰よりも先にあなたが幸せになりなさい』の邦訳が3月発売(マガジンハウス)。仏教をベースにした前向きな生き方指南書。

BTS●2013年デビューの7人組。メッセージ性の強い楽曲とヒップホップを取り入れたパフォーマンスで世界的人気を獲得し、K-POPブームを巻き起こす。2018年、史上最年少で韓国の花冠文化勲章を受章。

G-DRAGONに新たな熱愛!?

 水原希子(30)、小松菜奈(25)などそうそうたる美女と浮名を流してきたG-DRAGON(32)に今年2月、新たな熱愛報道が。お相手は事務所の後輩、BLACKPINKのジェニー(25)。交際約1年で、主にG-DRAGONの自宅でデートをしていると報じられた。お似合いと肯定的な意見が主流の中、一部BIGBANGファンからは不満の声も。

 というのもメンバー全員が兵役を終えてからこの約1年半、グループ始動の気配はゼロ。D-LITE(31)は人知れずユーチューバーになり、T.O.P(33)とSOL(32)にいたっては近況を知れるのはSNSのみ。今年こそは4人そろった姿が見たい!

BIGBANG

→はみ出しネタ
 元メンバーV.Iの裁判は続行……売春あっせんなどの容疑で起訴された元メンバーV.I(30)の裁判は、兵役中の現在も継続。暴行を教唆したとし1月に特殊暴行教唆容疑で追加起訴。計9つの容疑を受けている。

BIGBANG●2006年デビュー。プロデューサーも務めるカリスマ系リーダーG-DRAGON、天性のラッパーT.O.P、歌唱力抜群のSOL、韓国演歌が得意なD-LITEで構成。世界的にブレイクし、日本でも5年連続ドームツアーを開催。