マスク荒れ対策OK習慣

スキンケアでしっかり保湿する

 マスクをしているのに乾燥するのは、自分の呼気で肌がふやけ、角質と角質の間を埋める細胞間脂質が流れて内側の水分が出ていきやすくなるのが原因。

 肌のバリア機能が低下すると外部刺激を受けやすく、乾燥+マスクの摩擦でシミに発展することも。水分と油分のどちらが必要か、肌状態を見極めながらしっかり補うことが大切。

化粧水
 クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150mL、12100円/ランコム 
 肌に透明感をもたらすブナの芽エキスに加え、グレープシードオイルを3%配合。もっちりツヤのある肌に。「顔全体に押し込むようにつけ、目のキワも忘れず塗りましょう」

クラリフィック デュアル エッセンスローション
【写真】友利新先生オススメのスキンケア用品をチェック!

●美容液
 アユーラ ホワイトコンセントレート(医薬部外品) 40mL、9350円/アユーラ 
 3種の植物成分でメラニンを抑制し、グリチルリチン酸ジカリウムなどで肌荒れを防止。「美容液は潤うだけでなく炎症を防ぐものを選ぶのがベスト。マスクが当たる頬にたっぷりと」

アユーラ ホワイトコンセントレート

●乳液
 エストG.P. エンリッチドセラム モイスチャライジング 80g、13200円/花王 
 乾燥やキメの乱れが生じた肌を贅沢な潤い感でハリのある肌に。「しっかりとのばして、入れ込むように塗ってください。ふれてみてベタベタせずに吸いつく感じになれば完璧です」

エストG.P.エンリッチドセラム モイスチャライジング