孫には孫の人生がある

 現在は妻と2人、自給自足の生活を送っている。

昨年6月に発売したシングル『ありがてぇなあ』が好評発売中
【写真】大泉逸郎の「孫」が20代のイケメンになっていた

「こういう状況になってからは、曲を作る気にもなれなくて昔の曲を聴きながら畑作業をするのがささやかな楽しみ。自分で手間暇かけた野菜は人一倍美味しいし、女房の料理が元気の源だね」

 歌にするほど溺愛していた孫の慎太郎さんは20代になり、現在は東京で保育園の先生として働いているという。

「孫には孫の人生があるから、好きに生きればいいと思う。私は遠く離れた山形から見守っているよ。こんなおじいちゃんと遊んでも、孫もつまらないでしょ」

 今後の目標について聞くと、笑いながらこう答えてくれた。

「孫がとにかく可愛いから、『孫』という曲を作ったし、今後もそのときに自分が感じた気持ちを曲にして、歌っていければいいかな。今さらスーツを着てカッコつけても似合わないしね(笑)」