パイナップルジャム

食べきれなかったときの保存にぴったり。お茶にも!

<材料(2〜3人分)>
完熟パイナップル…300g
砂糖…100g
レモン汁…大さじ1

<作り方>

(1)パイナップルは3等分にして、2/3をみじん切りにする。1/3は5ミリ角くらいに切る。

(2)鍋に1と砂糖、レモン汁を入れて30分くらいおいて水分を出してから強火にかける。

(3)沸騰したら弱めの中火にしてかき混ぜながら煮込む。20分ほどたって汁けが少なくなり、とろみがついてきたらできあがり。

切る大きさを変えることで食感が際立つ

◎POINT
切る大きさを変えることで食感が際立つ

●お茶にしても!
 好みのお茶に入れて、好みでレモンを搾れば鳳梨檸檬茶のできあがり! お茶は紅茶でもウーロン茶でもOKだが、暑い台湾ではアイスティーにするのが基本☆

パイナップルジャムはお茶にしても!

【『週刊女性PRIME』MSNニュース限定配信記事】


現地在住 台湾料理研究家
小河知惠子先生
料理研究家としてテレビや雑誌で活躍後、台湾に料理留学。現地教室で80種類以上の台湾料理を学びディプロマ取得。日本の食材でも作れる本格的なレシピの開発、発信を続けている。2019年から台北在住。

《取材・文/大西鮎子 撮影/葉思宜》