ボールペンマッサージ 〜その2〜

頭痛・眼精疲労・こめかみの痛みに

 首から肩にかけて僧帽筋が壁のようについている僧帽筋壁と、首の左右にある胸鎖乳突筋をほぐす。ただし、激しい頭痛がある場合は、さまざまな病気が疑われるのですぐに病院へ!

【1】僧帽筋壁を指でつまんで、筋肉の位置を確認する

【2】確認したところを押していく。鋭く痛むポイントがあれば、そこが筋硬結。ボールペンで圧をかけてマッサージして。上、前、後ろなど、いろいろな方向から押してOK

イラスト/水口アツコ

【3】乳様突起から、筋肉の中心を徐々に下に向かって、ボールペンでやさしく押していく

イラスト/水口アツコ

 胸鎖乳突筋は、耳の後ろにある乳様突起からふたつに分かれてついている。顔を横に向けると浮かび上がってくる