“おばさん”世代が今夢中なポッドキャスト(インターネット配信の音声プログラム)番組、毎週金曜17時配信の『ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」』(TBSラジオ)をご存知だろうか。

 2020年10月の開始直後から話題となり「JAPAN PODCAST AWARDS2020」で「ベストパーソナリティ賞」と、リスナー投票により決まる「リスナーズチョイス」をW受賞。各種サービスのポッドキャストランキングでも常に上位をキープ! 

 ポッドキャストに馴染みがなかった中高年女性層をも取り込み、今絶大な支持を獲得中だ。

 そんな人気プログラムの収録現場に、週刊女性編集部が潜入!

 パーソナリティのジェーン・スー(48)、TBSアナウンサー・堀井美香(49)の両人にお話を聞きました!

台本なし、生活情報ゼロの ゆるゆる“おばさん”トーク

TBSラジオのお昼の帯番組「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木)からコンビを組んでいる二人

 2016年4月から始まったTBSラジオのお昼の帯番組「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木)からコンビを組んでいる二人。番組が生まれたきっかけは?

ジェーン・スー(以下、スー) もともと『生活は踊る』は月〜金だったんですが、月〜木になりまして。お昼よりもっとゆるゆると、生活情報ゼロ! という感じで始めさせていただいたのが『OVER THE SUN』でございます。

 タイトルは『おばさん→オーバー・ザ・サン(笑)』的な、与太話の延長でつけました。

 今までメディアであまり取り上げられなかった、あっち行ったりこっち行ったりするおばさんの“横滑りする話”を楽しんでいただくトークプログラムです。

――毎回のトークテーマは「離婚」や「介護」「子育て」「推し活」「美容整形」「大人のVIO脱毛」といった生活の延長線上のものから、「サンリオ」「全日本女子プロレス」などなど、中高年女性世代の心に「刺さる」チョイスで、リスナーからのメールも熱くて濃い内容揃い。

 予定時間は「毎回およそ30分」となっているが、1時間近くのボリュームになっていることも多い。