実際、紙巻きたばこや他製品と比べてどうなのか。紙巻き、加熱式ともに吸い慣れた男女2名の編集部員が1週間『Ploom X』を体験&レポート!

Sさん(40代男性)

「加熱式たばこ特有の匂いが減り、より吸いやすくなったと感じました。特に『メビウス メンソール・フレッシュ』はスーッとした清涼感がしっかりと口の中に広がったのを実感。予熱時間はこれまでの機種より早くなったことで、ストレス軽減になりました。

 また、デバイスロック機能のおかげでカバンの中で勝手に起動してしまうこともなく、安心。これまではいざ吸おうとした時にバッテリー切れ、なんてこともありましたが、スマホで残量確認ができるので、そういったトラブルも避けることができました。営業職の人など仕事で一日中移動するような人には、大変便利な機能だと思います。

 特に気に入ったのは、パフ数が無制限になったところ。いつも1〜2パフ目は最大限まで加熱されているため、吸い込む加減を間違えて咳き込んだりすることがあります。それを避けようとごく弱い力で丁寧に吸うのですが、それだと吸い心地やタバコのキック感を楽しめず、数パフ損した気分になっていました。でもパフ数が無制限であれば、最初の数パフを丁寧に吸っても従来の回数以上パフできるので、十分な満足感を得ることができました。

 デザインもボタン一つで動作でき、感覚的にとても使いやすかったです」

『プルーム・エックス・スターターキット』【メーカー希望小売価格】3,980円 ※10月4日まで、CLUB JTオンラインショップ、JT公式Ploom 楽天市場店、全国のPloom Shop、コンビニストア及びたばこ販売店にてキャンペーン価格1,980円にて販売
【写真】メンソールからアップルフレーバーまで、『Ploom X』用たばこスティックの豊富なラインアップ

Uさん(20代女性)

これまで使ってきた加熱式たばこの中で、もっとも吸いごたえを感じました。吸い終わった後は余韻がありながらも、紙巻きたばこのときのような口の中の不快感がなく、喫煙したいけど口の中の味残りや口臭を抑えたい人にはオススメです。服にも匂いが残りにくく、接客業など、対人の仕事で匂いが気になる人でも『Ploom X』なら罪悪感なく喫煙ができると思います。

 これまでパフが制限されていた機種と比べると“あとちょっと吸いたい”“なんだか物足りない”という気持ちをかなり抑えられることができました。また、いつまでも吸えてしまうと、ダラダラと吸ってしまう心配もあるので、私にとっては5分間というの魅力的でした(5分というのは思ったより長かったです)。喫煙時間の延長、パフ無制限は、大変経済的だと思います。

 一度、会社に置き忘れた際、紛失してしまったと焦りましたが、Bluetooth機能でデバイスの場所をすぐに確認することができたのもよかったです。

 デザインも近未来的で、どの年代の人が持っていても違和感がないように感じました。コンパクトなサイズ感で女性も使いやすいと思います」

『Ploom X』で浮上した3つのメリット

 7日間試してもらったSさん、Uさんの体験レポートによると、「吸いごたえ」アップを実感、喫煙時間の延長&パフ無制限により、従来モデルや他製品では感じられなかった「経済性」や、スマホ連携による「利便性」など、主に3つのメリットが浮上した。十分な満足感が得られ、「これまでの加熱式たばこで物足りなかった人はぜひ試してみてほしい」(Uさん)とのこと。

 市場が拡がるにつれ、吸い心地のみならず、デザインやさまざまな機能性も求められる加熱式たばこ。『Ploom X』はより快適さを実現させてくれそうだ。

 この夏は『X_VISION inspired by Ploom X』で最新アートを体感、その世界観に浸りながら、“進化”した『Ploom X』の魅力を実際に味わってみてはいかがだろうか。これまでにない加熱式たばこの体験で、日常にワクワクを。ぜひチャレンジしてみてほしい。