今回のターゲット:篠原涼子&鈴木保奈美
「離婚したアラフィフ女優、第二の人生をハッピーする美容法は?」

回答者:美容整形外科『高須クリニック入谷英里医師

イム子:オリンピック関連のニュースを隠れ蓑に……ともささやかれた、石橋貴明&鈴木保奈美、市村正親&篠原涼子、2組のビッグカップルの離婚ニュースですが、離婚というイメージに反して、女性お二人は変わらず美しい印象です。

入谷先生:メンタル的なことを言えば、離婚するまではとてもお悩みになったと思いますが、離婚も決まり発表も済ませた今、ある意味スッキリなさったのかもしれません(笑)。

保奈美は痩せるとワシ鼻がキツイ印象に

イム子:それはあるかもしれませんね。では、そんなお二人の顔の美点と欠点をズバリ教えてください!

入谷先生:離婚が決まって聞くことがエグい(笑)! まず、保奈美さんは若いころからワシ鼻ぎみかな。それが知的ですっきりした印象でもありますが、ここからお痩せになると、ちょっとキツそうに見えちゃうかも。一時期ダイエットでもされたのか、痩せて口の横のシワが目立っていましたし、シワと鼻のためにも、今より少し太ってもいいくらいですね。

鈴木保奈美(左から'94年・28歳、'10年・44歳、'18年・52歳、'21年・55歳 ※'21年は本人のインスタグラムより)
【写真】篠原と保奈美、20代から現在までの「顔の変遷」を一挙にチェック!

イム子:今は太るとすぐネットニュースになるので、女優さんたちも体重管理は気になるところだと思いますが、美容的には痩せすぎないほうがいいんですね。とはいえ、シワができてしまった場合、どのような対策がありますか?

入谷先生ヒアルロン酸を注入するのが手軽でおすすめです。肌にハリやツヤを取り戻す「水光注射」で定期的にケアするのもいいですね。あとは、目元など皮膚の薄い場所は、ベビーコラーゲンなど粒子の細かいものを使うと滑らかに仕上がります。

イム子:注入系ケアはダウンタイムの心配も少ないですし、忙しい女優さんや働いている方にも安心ですね。では、美点はいかがでしょうか?

入谷先生ふっくら豊かなリップライン! まるで口紅のサンプル絵のように理想的なラインですね。

鈴木保奈美(左から'98年・32歳、'10年・44歳、'18年・52歳、'21年・55歳 ※'21年は本人のインスタグラムより)

イム子:確かに、どんなリップメイクもいつも決まっています。これはメイクではなく、生まれ持った唇がきれいなんですね。ところで、保奈美さんは若いころは近寄りがたい美人という印象がありましたが、出産後の40代以降は柔和な印象になった気がします。先生から見て、顔の変化や老化具合はいかがでしょうか?

入谷先生もともとおきれいな方ですが、44歳で芸能界復帰された直後は少し肌がしぼんだ印象で、人目にさらされていなかった間のゆるみが感じられました。52歳ごろにきれい度が再上昇したように見えますが、その後、ちょっとゲッソリして老け込んで見えた時期もあり……これは結婚生活の悩みがあったのかな~なんて思っちゃいますね。

イム子:私も、悩み事があると肌が荒れたりするので、その状態、わかります。では、保奈美さんが今後注意すべき点と、これから女優としてさらに花咲くためにオススメのケア法があれば教えてください。

入谷先生まず、痩せないこと! 女優としても、ひとりの女性としても、あまり痩せるとはつらつした雰囲気が減少しますから。あとは目元がくぼみそうにも見えるので、水光注射で肌をふっくらさせたり、「スーパー美白点滴」などで内面からの潤いをケアするのもおすすめです。