東京五輪が終わり、大きなイベントはもうない……いやいや、今年はディナーショーがありますよ! 昨年はコロナ禍でさまざまな自粛を強いられる日々が続いたが、今年は開催する芸能人が多数いる。衆議院総選挙が間近に迫ったいま、ディナーショー総選挙も投票開始だ!!

来年デビュー50周年を迎える谷村新司の今年のディナーショーはより特別なものになるらしい

デビュー50周年は価格も強気に

 6万6000円でお値段ランキング1位を獲得したのは、谷村新司。週刊女性では長年にわたって芸能人ディナーショーを取り上げているが、常連の谷村が1位を獲得するのは初めてのこと。開催する帝国ホテルに問い合わせると、

「谷村さんが来年デビュー50周年を迎えることもあり、今年はより特別なショーにさせていただきたいと考えております。

 今年のコンセプトは“上質な音楽と上質な料理、そしてサステナブル”。フルコースの中に、サステナブルな要素を取り入れるだけでなく、帝国ホテル料理長と谷村氏が話し合い、試作会を経て作り上げたスペシャルメニューをご提供させていただきます」(帝国ホテル広報)

 5万9000円で2位にランクインしたのは今年6月にYouTubeチャンネルを開設した由紀さおり。今年で73歳になる。

「谷村さんと同様に目玉は帝国ホテルシェフが作る特別メニューです。それだけでなく、10回目となる今年は、今までのディナーショーの歴史を表現したデザートプレートを由紀さんと帝国ホテルシェフで作り上げる予定です」(同・帝国ホテル広報)

 どんな料理が出るのか、想像するだけで涎が止まらない。

 ディナーショーの生みの親である、五木ひろしが今年は5万5000円で3位に。

「五木さんのディナーショーは毎年構成をガラッと変更して行います。食事も五木さんが食べてOKした食材を使用している。それだけ強くこだわり抜いたショーなのです」(芸能プロ関係者)