聖子ときたら、気になってくるのは中森明菜。今年でデビュー40周年を迎え、記念サイトも立ち上がったのだが、活動は何もないままで……。

「今年だけでなく、今後はもう表舞台には出てこないような気がします。彼女は働かなくても印税などの収入で生活できるお金は十分あるでしょうから。ただ、ファンはとにかく明菜ちゃんが歌っている姿を見たいのです。

 それはディナーショーでなくても、収録でもいい。年齢のこともあるので、もし出てくるなら45周年が最後のチャンスになると思います」(同・川内さん)

 明菜の所属事務所にディナーショー開催についてメールで問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

 歌う明菜の姿を見られる日は、いつになるのか……。

初参戦のグループも

 今回、ディナーショー初参戦となったのは甲斐バンドだ。

「'19年には結成45周年を迎えた甲斐バンドは、日本で初めてスタジアムでのコンサートを開催したロックバンド。今でこそ当たり前ですが、当時のインパクトは大きかった。ほかのアーティストたちのライブ活動に影響を与えました。

 そんな甲斐バンドがディナーショーに参戦というのだから、どんなショーになるのか楽しみです」(前出・音楽関係者)

デビュー20周年となる演歌歌手の山内惠介。今年も最後は紅白で締めくくってくれるか

 再び新たな歴史をつくるのか。

 純烈も開催予定だが、名古屋公演のチケットはすでに完売。しかし、『東京プリンスホテル』で行う公演のチケットの一般販売は10月22日から。要チェックだ。

 演歌界の貴公子・山内惠介も開催予定。今年でデビューから20周年を迎えた。きっと特別なショーになるはず!

「コロナの感染者数が落ち着いていても、いつどうなるかわかりません。まずは安心・安全に開催できることを最優先に考えております。

 昨年はファンのみなさまとお会いできる機会が少なかった。

 だから今年のディナーショーでは山内の代表する楽曲を歌ってお届けしたいという思いを、強く持っています」(山内の所属事務所関係者)