あえてボディラインを見せるべし!

 次は服装。1着2万〜3万円を目安に、ワンピースなど、いい服を少しだけそろえる。1着数千円の安い服では、年齢を重ねた身体をカバーしにくいからだ。ならば“昔買った上等なワンピースを引っ張り出そう”なんて思ったあなたは要注意!

10年以上も昔に買った高価な服は、その当時のあなたに似合う服。たとえ定番のデザインだとしても、トレンドの形は少しずつ変わっているので、新しい服を買って!

 アラフィフが服を選ぶ際は「体形カバー」を重視しがち。しかし婚活用の服は、あえてボディラインを見せるべし!

ハイスペ男子から見た残念ファッション イラスト/長田直美
【イラスト】「バブル感はNG」ハイスペ男子に不人気なファッション3選

男性目線では、ボディラインが出ていない服はダメ。ボディラインがわかる服を着ると、体形にメリハリも生まれます。自分の得意なパーツや、細いパーツである手首や足首を見せるだけでも、着やせして見えますよ

 服にかける投資は大事、と吉沢さん。そしてもうひとつ、姿勢も重要な要素だ。慣れない婚活でつい縮こまってしまうかもしれないが、背筋を伸ばすとスタイルがよく見え、前向きな印象も与える。堂々としているだけで、あなたの印象はぐっとよくなるのだ。

●ナンパされたい! A子さん(50代)の場合……

受講後、写真左から右へ大変身!

「悪くはないけど“PTAのママさん”的な印象。受講後にはウエストマークと上品な肌見せで見事なモテコーデが完成しました」