芸人としての活動は制限を余儀なくされたものの、仕事自体は順調そのものだった上島さん。一方、プライベートでは変化が起きていて……。

有吉さんら多くの後輩が参加する『竜兵会』と称した飲み会を定期的に開催していたのは有名ですが、今は大人数で集まるのが難しいですからね。“飲みに行かなくなったら、最近お酒が弱くなっちゃったよ”と嘆いていました」(同・テレビ局関係者)

コロナ禍の前は週1ペースで飲みに来ていたけれど

『竜兵会』が行われることもあった都内の焼き肉店の店主は、懐かしそうに振り返る。

お酒が好きというよりは飲みの場が好きな方でしたね。寂しがり屋で仲間が帰ったあとも1人残り、朝の9時まで飲むことも。『竜兵会』など大人数の飲み会を行う際もお会計はすべて上島さんで、とても面倒見がよい方でした

’05年ごろの「竜兵会」の焼肉屋にて。ここでは上島さんだけ、朝9時まで居残ることもあった(店主提供)
【写真】'94年、広川ひかるとの結婚式で“顔にラクガキ”芸を披露。広川は頬にキスされて照れ笑いを浮かべて

 最近は別の形で寂しさを埋めていたようだ。

以前は週1回ペースで来店され、芋焼酎のロックを好んで飲んでいました。“1人で来ると飲みすぎちゃうから”と、後輩と来店されることが多かったです。コロナ禍になって夫婦で来店された際には、“最近は芸人仲間とZoom飲みをしている”と話していたのですが……」(自宅近くのカフェバー店主)

'94年、広川ひかるとの結婚式にて。 上島さんの顔に渦まで描いた“泥棒ルック”に広川は「惚れ直したと笑顔を見せた

 仲間と対面での飲みの機会を、コロナに奪われたショックは大きかったのかもしれない。志村さんと、空の上でコントを楽しんでいる……そんな様子を願うばかりだ。


【悩みを抱えている方は厚生労働省が紹介している相談窓口をご利用ください】
いのちの電話 0570-783-556(ナビダイヤル)/0120-783-556(フリーダイヤル・無料) こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556 #いのちSOS(特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク)0120-061-338 よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)0120-279-338