「カンパニー全員で、この賞を受賞できたことがうれしいです!」

 そう言って喜びを爆発させたのは、舞台『千と千尋の神隠し』で主演を務める橋本環奈だ。

「5月30日に授賞式が行われた『第47回 菊田一夫演劇賞』で、『千と千尋』が大賞に輝き、橋本さんとダブルキャストで主演する上白石萌音さんの2人が登壇しました。これまで、大竹しのぶさん主演の『ピアフ』や、『レ・ミゼラブル』などの作品が受賞してきた、演劇界の権威ある賞です」(スポーツ紙記者)

 公演は現在も続いており、7月上旬まで上演予定。

「橋本さんは、5月17日に新型コロナウイルスに感染。地元・福岡での6公演が中止になりました。しかし、5月28日の福岡千秋楽公演で復帰して、現在は北海道で公演中です」(同・前)

 この夏には『キングダム2』と『バイオレンスアクション』の2本の映画公開が控える橋本。SNSでは、その忙しさでも彼女が手を抜かないヘアケアについてが2万“いいね”超えの大バズり中だ。

「橋本さんは2019年に『ヘアケアオブザイヤー』を受賞するなど、サラサラの髪に定評があります。先日、その秘訣を調べたというファンが“週3回は美容院でトリートメントと毛先カットをするらしい”とSNSで呟いたところ、大きな反響を呼びました」(美容ライター)

 超多忙でも週3も美容院に通って念入りなヘアケアとは、にわかには信じがたいが……。

さすがに週3はないですよ(笑)。スケジュール次第ですが、平均すると月に1、2回程度ですね」(ヘアメイク)

すっぴんスウェットの“完オフ”環奈

 実際に橋本が通う美容院の常連客が、その様子を明かす。

橋本環奈(2022年、舞台『千と千尋の神隠し』初日)

「橋本さんを見かけるときは、すっぴんでスウェットやTシャツなどのラフな格好ですね。担当の美容師さん以外とはほとんど会話をせず、ずっとスマホで漫画を読んでいます。担当の美容師さんが休みの日でも“今から行きたい”と連絡を入れて、お願いしているそうです」

 しかし、そんな態度には理由があるのだ。

「仕事とは違って“完全オフ”の姿を見せられるのは、その美容師さんとの付き合いが長いから。中学3年生のころから担当してもらっていて、プライベートなことも話す間柄みたいですね。ほかのスタッフと話さないのは、目立つとほかのお客さんにバレて店に迷惑がかかるから。決して態度が悪いわけではありませんよ」(前出・ヘアメイク)

 普段でも周囲には気を配るタイプのようで、

同じ事務所の後輩である、タレントの井手上漠さんが1人暮らしを始めたとき、家電量販店で“好きなの選んで!”と言って、テレビなどを買ってあげたそう。車の運転が好きで、友人と遊ぶときは自ら運転をするなど、面倒見のいい姉御肌なんです」(芸能プロ関係者)

 まわりのケアまでバッチリみたい!