6月5日、芸能人のプライベートを暴露するYouTuberとして知られる、ガーシーこと東谷義和氏がまた大きな爆弾を投下した。

 人気ロックバンド「MY FIRST STORY(マイファス)」のボーカル・Hiroと交際していたという女性・A子さん(動画では実名)を電話出演させ、強引な性行為によって妊娠させられた末に中絶させられたとの告白動画を公開。A子さんはHiroとの子どもを2回堕胎しており、2度目に関しては産む意志を持っていた彼女に対し、モラハラまがいの言葉を交えながら中絶を迫ったという。交際の最後は連絡が取れなくなり、LINEの連絡先をブロックされたとも主張している。

「ガーシーさんとこの女性は10代のころから友人関係で、ふたりの交際を裏付けるような写真やLINEのやりとり、中絶同意書に署名されたHiroさんの本名が書かれた紙など、さまざまな証拠ものちに公開されました。その2日後、なんとガーシーさんの呼びかけに応じるかたちでHiroさんがガーシーさんのチャンネルで緊急対談に応じたのです。緊張の面持ちでリモートで謝罪をするにいたりました」(ウェブメディア編集者)

兄・Takaは「お前がやったことなんだからケツを拭け」

 森進一と森昌子の間に生まれ、世界で活躍するバンド「ONE OK ROCK(ワンオク)」のボーカル・Takaを兄に持つHiro。近年はバンド活動だけでなく、ダウンタウンの松本人志からトーク力を称賛されるなどで、バラエティー番組にも多数出演していただけにダメージは甚大だ。

「Hiroさんはガーシーさんに“それでは気持ちが伝わらない”と指摘されながら数度、相手女性への謝罪の弁を真摯に述べていました。Hiroさんとの対談が終わったあとに、ガーシーさんはHiroさんとの対談の前に、兄のTakaさんと事前にDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりをしたことについて明かしています。

『ONEOKROCK』のTaka

『決して弟やからって色眼鏡で見ず、贔屓(ひいき)するわけではなく、“お前がやったことなんだからちゃんとお前がケツを拭け”と。なかなか兄弟に対して言えるセリフじゃない』と。

 さらに『ガーシーそろそろ俺とも話そうよ』との言葉を受け取ったとも話していました。Takaさんは、“暴露系”になる前のガーシーさんと交流が深く、親しい間柄でしたが、今回のHiroさんへの暴露を止めようとしなかったあたりに、強い正義感を感じます」(スポーツ紙記者)