昭和レトロな懐かしシャンプー

 '80年代、'90年代のシャンプー人生(?)を謳歌してきたトロッコさんだが、その原体験は『バスボン』だという。

幼稚園くらいのころに家にありました。ボトルデザインは昭和レトロを絵に描いたようなロゴや、丸っこい形。レモンイエロー、深いクリアグリーンなど独特な色合い。今思い出してもめちゃめちゃかわいい! お中元などでもらう箱詰セットも素敵でした

お中元で箱詰めのセットなども売られていた『バスボン』
【写真】30年以上愛されている商品も! 昭和から平成「懐かしシャンプー」をイッキ見

 シャンプー愛を語り出したらキリがないトロッコさん。彼女が感じる、当時と今とのシャンプーの違いとは?

「CMによる宣伝の量が格段に違います。当時は多くのシャンプーのCMが流されており、それが情報源でした。新発売のものがあれば気になってお店に行ったり、CMの世界観から選ぶ楽しみも」

シャンプーのCMも印象的だった(左から早見優、小泉今日子、吉川ひなの)

 一方、現在ではCMで宣伝されるシャンプーはごく一部なので、店頭で選びにくいという。また選ぶ基準は、香りや世界観から、翌日パサつかないかなどの機能重視に。

昔はCMやパッケージの世界観や香りに酔いしれながら、髪と頭皮の洗浄よりも、シャンプーという行為自体を楽しんでいた気がします。また“シャンプーを楽しみたい!”と思わせてくれるような製品に出会いたいですね。科学が進歩した今なら、『フルーツシャワー』のようなエンタメ性に、ヘアケア機能も兼ね備えたスペシャルなシャンプーができるのでは!

 ノスタルジック感やインパクトのある、'80年代、'90年代人気シャンプーの現代版が登場すれば、当時使っていた人はもちろん、昭和レトロを好む若い人の注目も集まりそう。

 メーカーさん、ぜひともお願いできないでしょうか!