8月31日に、ソロデビュー35周年を迎えた工藤静香。

「今年は記念イヤーとなるだけあって、最近は精力的に歌番組に出演しています。9月2日に出演した『ミュージックステーション』では、歌詞を間違えるハプニングもありましたが、ファンも盛り上がっていましたよ」(スポーツ紙記者)

 静香が木村拓哉の妻であることは、誰もが知るところ。2人の娘も芸能活動をスタートさせて、それぞれ活躍中だ。

 2017年、静香が新規開設したインスタグラムのアカウントには、しばしば家族の姿が。

「さすがに木村さんは登場しませんが、娘さんたちとの仲睦まじい様子が見られます。投稿は静香さんの手料理や今日の服装などがメイン。発酵食品のレシピが多数紹介されていますが、家族の健康を考えて積極的に取り入れているそう。静香さんが発酵食品なんてなんだか親近感が……と沸いたのも一瞬でした。アップしている写真の服や化粧品は高級ブランドがズラリ。やっぱりセレブ妻だなぁって」(ネットニュース編集者)

 インスタでは約30万円する『ルイ・ヴィトン』のバッグや、約50万円する『ドルチェ&ガッバーナ』のワンピースを身に着けた静香の姿が。こだわりの香水コレクションも『シャネル』や『ブルガリ』といった高級ブランドが勢ぞろい。さぞ普段からラグジュアリーな品々を買いあさっているのだろう……と思ったら、こんな目撃情報が。

「少し前、都内の『サボン』へ買い物に行ったら、静香さんがいたんです。えっ、工藤静香が『サボン』で買い物!? ってビックリしちゃって……」(居合わせた女性客)

『サボン』はイスラエル発のスキンケアブランド。20~30代の女性に人気のある、ボディケア化粧品を販売する。

高級ブランドしか買わないイメージ

工藤静香の香水コレクションはラグジュアリーブランドばかり(本人のインスタグラムより)

「後で店員さんに話を聞いたら、たまに贈り物を買いにくるってコッソリ教えてくれたんです。芸能人オーラを消してくるから、スタッフでも気がつかないことがあるみたい。腰が低くて感じがいい人だって」(同・女性)

 同店はハンドクリームが2000円、ボディスクラブは5000円ほどの価格帯だが、

「20代の女性にとって『サボン』って価格はちょっと高めかな。私も使っていますが、自分用には贅沢したいときに買います。だけど、高級なブランドしか買わないイメージの静香さんが、ギフト用に『サボン』って意外だし、なんだか庶民的ですよね。

 ただ、静香さんに『サボン』をもらったら“シャネルとかじゃないんだ”って、ちょっと残念な気持ちになるかも(笑)。そこは、プレゼントされる側のプレッシャーにならないようにという、静香さんなりの気遣いかもしれませんね。もし木村拓哉さんが使ってるなら、それはそれで衝撃的な新情報です(笑)」(美容ライター)

 ぜひ、夫にもプレゼントしてほしい!