《6》すりこぎでヒップアップ体操

【1】足を上げて、すりこぎをひざの裏に挟み、落とさないようにする。この状態をキープするだけでOK! これだけでもヒップアップにつながるエクササイズ効果が期待できる。
【1】足を上げて、すりこぎをひざの裏に挟み、落とさないようにする。この状態をキープするだけでOK! これだけでもヒップアップにつながるエクササイズ効果が期待できる。
【2】もも上げの要領でひざを上に引き上げる。基本は片足につき1分だが、しんどくなったら左右交代。毎日繰り返すことで加齢によって弱ってきた筋力の増強にもつながる。
【2】もも上げの要領でひざを上に引き上げる。基本は片足につき1分だが、しんどくなったら左右交代。毎日繰り返すことで加齢によって弱ってきた筋力の増強にもつながる。

「すりこぎをひざ裏に挟み、足の血流をよくするエクササイズ。ひざの後ろ側には腰につながる座骨神経、膝窩動脈といった重要な神経、血管があります。ここに適度な刺激を与えることで腰痛を軽減。ひざのまわりや太ももの筋力アップも腰痛予防につながります」

《7》ビニールひもで足ツボ押し

【1】親指の付け根のふくらんだ部分と土踏まずの間を上の写真のようにビニールひもで結ぶ。ポイントは、結ぶ力加減。足に食い込ませず、はずれない程度の強さで。
【1】親指の付け根のふくらんだ部分と土踏まずの間を上の写真のようにビニールひもで結ぶ。ポイントは、結ぶ力加減。足に食い込ませず、はずれない程度の強さで。
【2】ゆるく結んだひもは、立ち上がった時、体重がかかり、ちょうどいいテンションに。あとは1分ほど足踏み。食い込ませると逆に血流を悪くすることもあるので、要注意。
【2】ゆるく結んだひもは、立ち上がった時、体重がかかり、ちょうどいいテンションに。あとは1分ほど足踏み。食い込ませると逆に血流を悪くすることもあるので、要注意。

「100円のビニールひもで足をゆるく結んで、足ツボマッサージ。中高年に多い足の疲れ、むくみの悩みを改善しながら腰痛にも効果が期待できる、まさに一石三鳥のトレーニング。また、足の裏が健康になると立ち姿も美しくなり、アンチエイジング効果も」