社会・事件
2017/8/12

<戦争と母親>4人の証言:あの夏、お母さんはわが子を抱きしめて

戦争
週刊女性2017年8月15日号
稲垣さんは昨年末まで助産師として子どもをとりあげていた
稲垣さん(前列左から2人目)が初めてとりあげた子どもと母親(前列右から2人目)
仏壇に手を合わせる南一成さん。表情が引き締まる
母・千代子さん(左)は妹・文恵さん(右)の遺影を見つめて毎朝晩、お経を唱えていた
間もなく79歳の誕生日を迎える藤間宏夫さん
藤間ゑひさんは家事も仕事もできる女性として、周囲でも評判だった
川上さんは「生まれたときから戦争一色、当たり前の日々だった」と話す
満州から持ってきたアクセサリー入れ。素材は木で70年以上使っている
正月、晴れ着の上に白衣を羽織る看護師たち。1940年ごろ撮影
母の真後ろが長男、左が次男、右が三男。この3人が戦地へ赴いた。母の隣で半分隠れているのが宏夫さん
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい