社会・事件
2017/8/17

<鎌田慧ルポ>高江・辺野古・伊江島で、沖縄女性たちの「命こそ宝」の闘い

戦争沖縄
週刊女性2017年8月22・29日号
[写真 1/12枚目] 筆者の鎌田慧氏
[写真 2/12枚目] 研究者の宮城秋乃さんは、ヘリパッド建設による自然界への影響を危惧する 撮影/浅井真由美
[写真 3/12枚目] 右上から時計回りにヤンバルクイナ、ホルストガエル、ノグチゲラ。やんばるの森が住処の希少動物だ
[写真 4/12枚目] 海上から工事中止を訴える抗議船の船長・相馬さん(右)と筆者。辺野古の埋め立て予定地にはサンゴ礁が広がる 撮影/浅井真由美
[写真 5/12枚目] 政府は4月に辺野古で埋め立て工事に着手 撮影/浅井真由美
[写真 6/12枚目] 本部半島の北西に浮かぶ伊江島。ここから反基地闘争は始まった 撮影/浅井真由美
[写真 7/12枚目] 「非暴力の抵抗」を貫いた阿波根さんの教えを受け継ぐ謝花さん 撮影/浅井真由美
[写真 8/12枚目] 「ブロッコリーの森」を切り裂いて作られたヘリパッド 沖縄タイムス/共同通信イメージズ
[写真 9/12枚目] 辺野古への新たな基地建設に抗議する市民の前に、機動隊が立ちはだかる
[写真 10/12枚目] 政府は4月に埋め立て工事に着手、これに反対し、米軍基地前で座り込みをする市民の強制排除が相次ぐ
[写真 11/12枚目] 島の3分の1が米軍の飛行場・演習場として使われる伊江島では訓練に伴う事故も発生 撮影/浅井真由美
[写真 12/12枚目]
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking