トレンド
2021/7/10

引退した師匠と自殺した姉の志を受け継ぎ、男社会に挑む“ママ漁師”の挑戦

人間ドキュメント働く女性人物仕事
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年7月20日号
[写真 1/15枚目] 漁師 長久保晶さん
[写真 2/15枚目] 師匠の矢嶋四郎さんは、海の幸を料理して、人にふるまうのが大好きだったという
[写真 3/15枚目] 孫のように可愛がってくれた師匠の四郎さんと
[写真 4/15枚目] 乾燥させたヒジキをひとつひとつ手作業でチェックしてごみを取り除き、納品の準備を行う
[写真 5/15枚目] 弟を抱っこする6歳の晶さん(前列右)
[写真 6/15枚目] 「弟と姉が脳性麻痺で、なんで私がちゃんと歩けるんだろう……って。彼女たちの気持ちを考えていた時期もありました。遊びより仕事が大事って思うのは夢があった姉の存在があるからかな……」と晶さん
[写真 7/15枚目] 地元・葉山を盛り上げようと直売所や朝市を企画。漁師仲間に声をかけ住民との交流を深めている
[写真 8/15枚目] 「飽きっぽくて、石橋は叩かないで渡るタイプ。それがよかった。考え込んだらできない仕事だと思う」と晶さん
[写真 9/15枚目] 「アワビとサザエが今日の狙いです」と言って、8キロのウエイトをつけて水中に潜る晶さん。
[写真 10/15枚目] 「アワビとサザエが今日の狙いです」と言って、8キロのウエイトをつけて水中に潜る晶さん。
[写真 11/15枚目] 「アワビとサザエが今日の狙いです」と言って、8キロのウエイトをつけて水中に潜る晶さん。
[写真 12/15枚目] アワビを手に水上に上がってくると、「小さすぎて恥ずかしいくらい」と別のスポットへ。漁師としてのプライドが垣間見えた
[写真 13/15枚目] アワビを手に水上に上がってくると、「小さすぎて恥ずかしいくらい」と別のスポットへ。漁師としてのプライドが垣間見えた
[写真 14/15枚目] 「四郎さんや息子のためにも漁師を続けたい」と、晶さんは語った
[写真 15/15枚目] 海の生き物の知識も豊富だった師匠の矢嶋四郎さん。網の縫い方や天草から寒天を作る方法なども教えてくれた
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking