リセット食2日目のダイエットレシピ 外食中心バージョン

 次は、外食を中心にしたメニューをご紹介。通常の56%、たった1230キロカロリーのリセット食メニューです。

(1)朝食(185キロカロリー)

 ゆで卵=77キロカロリー、みかん=37キロカロリー、野菜ジュース=71キロカロリー

朝は果物と水分を中心にした食事をとりましょう。果物からはカリウムとビタミンCがとれます。果物はみかん以外のもの、季節のフルーツを利用しても大丈夫です。

野菜ジュースは果物が入っていない野菜100%のものを選びましょう。

ゆで卵は腹持ちがよいので、食べ過ぎ防止におすすめです。

ご飯は白米よりも玄米や麦ご飯の方がおすすめ

(2)昼食(717キロカロリー)

 牛タン・とろろ・麦ごはん定食

牛タンは脂質が少なく肉の中ではとてもヘルシーです。

ごはんは白米よりも玄米・麦ごはん・雑穀ごはんがおすすめ。糖質の代謝を高めるビタミンB1を豊富にとることができます。牛タンの店はたいてい麦ごはんがセットになっていますね。

とろろのネバネバ成分であるムチンは、腸内での糖質吸収を遅らせ、血糖値の上昇を防ぐため、肥満防止の効果が期待できます。疲労回復の効果もあるのでおすすめです。

(3)夕食(328キロカロリー)

 鍋(寄せ鍋、水炊きなど)1人前=280キロカロリー、枝豆=34キロカロリー、もずく酢=14キロカロリー

野菜多めの鍋で満腹度をアップさせましょう。その分、炭水化物を抜くことができます。

枝豆はビタミンB群が豊富なので代謝アップをサポートしてくれます。

もずくは低カロリーなので、たくさん食べても大丈夫!

 その他、外食でダイエットにおすすめのリセットメニュー

ボリュームのあるサラダ。ただしドレッシングは別皿にして、最小限の量だけ使うようにしてください。

『なぜあの人は、夜中にラーメンを食べても太らないのか?』道江美貴子著(Business Life ) ※画像をクリックするとamazonの購入ページにジャンプします

豆腐ハンバーグ定食や焼き魚定食、スンドゥブチゲなど、高タンパクで比較的に低カロリーな魚や豆腐がメインの定食がおすすめ。小鉢類が追加できるお店を選べば野菜を十分とることができるので、栄養のバランスがとれます。ごはんは少なめにしましょう。

トマトリゾット。リゾットはごはんが少なめなのでおすすめです。ただし、チーズが入ったものはカロリーが高めなので、ヘルシーなトマト系を選びましょう。

リセット食メニューでダイエットも安心!

 食べすぎた次の日のリセット食メニュー、いかがでしたか?

 飲み会が続いたりするとどうしても食べすぎてしまう日もあるものです。そんな時には、今回紹介したリセット食メニューを試してみてください。ダイエットが無駄になる心配も、きっと解消しますよ。