'16年1月にベッキーとの“ゲス不倫”が報じられ、そのわずか8か月後に週刊女性がスクープしたのが、ほのかとの交際だった。ダーツバーでの飲酒、そしてお泊まりをキャッチ。当時、ほのかがまだ未成年だったことから、彼女は出演していたレギュラー番組を降板し、川谷も活動を自粛することとなった。

 その後、ふたりはオープンに交際を続けていたが、昨年8月に破局が報じられる。

「川谷さんのほうがぞっこんだったそうですが、別れは川谷さんからだったそうです。松本さんが関係しているかはわかりませんが、別れる直前はケンカが絶えなかったそうですね」(スポーツ紙記者)

 週刊女性が目撃した冒頭のシーンに戻る。彼女の手にはスーパーの袋らしきものもさがっていたが、この後ふたりで“飲み直し”といったところだろうか。

5月上旬の深夜、川谷がタクシーで帰宅。その数分後に今度は松本が姿を現し、慣れた様子でマンションに入っていった

「あの日、彼女はモデルの仕事が終わってから、六本木で友達と火鍋を食べに行っていたんです。日付が変わるくらいまで盛り上がっていました。翌日も仕事で早いのに、まさかあの後、彼の家に遊びに行っていたとは……。ちょっとの時間も一緒にいたいんでしょうね」(松本の友人)

2人ぶんの手料理がアップ

 翌朝、仕事に出た松本だったが、この日も川谷の待つマンションへ帰宅。週刊女性はその後も、たびたび松本の姿を確認した。

 冒頭のお泊まりから3日後のお昼過ぎ。川谷の自宅マンションから、カーディガンにジーンズというラフな格好で出てきた彼女は事前に呼んでいたタクシーへ。30分後に友人と思われる女性と再びマンションへ戻ってきた。ラウンジで10分ほど談笑していたが、女性はマンションを出るも、松本はそのまま部屋へと帰っていった。

数日後の深夜0時ごろ、この日、川谷のマンションにまず姿を見せたのは松本だった。やはりその数分後、川谷がタクシーで帰宅

 またそれから3日後の深夜。この日は松本が先に川谷のマンションにタクシーで帰宅。手にはやはりスーパーの袋らしきものが。翌々日の彼女のインスタグラム・ストーリーに2人分の手料理がアップされており、そのための食材を買ったのだろうか。

 そして、その数分後、示し合わせたかのように川谷がタクシーで帰宅。ふたりの親密ぶりはいうまでもない。