2月4日、都内で木村拓哉が主演の映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。

「木村さんは、演じたホテルに潜入捜査する刑事役にちなんで、舞台挨拶前の上映中、一般客の中に“潜入”していました。客席から木村さんが現れると、観客から大歓声が上がっていましたね。

 東野圭吾さんの小説を実写化した本作は、3日までに興行収入26億円を突破して大ヒット中です」(スポーツ紙記者)

 しかし、この舞台挨拶の場に“ヒロイン役”である長澤まさみの姿はなかった─。

もちろん、今回のイベントは長澤さんにもオファーを出したそうですが、スケジュールの都合が合わなかったようです。ただ、映画宣伝のためのバラエティー番組にも、あまり出演していなかったんですよね」(フジテレビ関係者)

 映画公開日前後の1月中旬、木村は14日に『帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP』(テレ朝系)、16日に『ホンマでっか!?TV』(フジ系)、17日に『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)、20日に『ザ!鉄腕!DASH!!』(日テレ系)などに出演。

「木村さんは、まさに“東奔西走”といった感じで、むしろ出すぎなくらいでした(笑)。これらの番組収録は昨年末だったのですが、長澤さんは昨年11月から大みそかまで公演していた『メタルマクベス』の舞台が本番中だったため、“帰れマンデー”だけの出演になったと聞いています。しかし、映画関係者からすれば“もう少し出てほしかった”というのが本音みたいですよ」(制作会社関係者)

2月4日の大ヒット御礼イベントでは、木村と鈴木監督だけで出席

 さらに、芸能プロ関係者は、こんな話を耳にしたという。

実は昨年、長澤さんを担当していた敏腕マネージャーが退社したことで、彼女をコントロールできる人間がほとんどいない状況だそうです。

 今年の彼女は『マスカレード』のほかにも、すでに2本の映画に出演予定で、所属事務所としても“稼ぎ頭”です。今回の映画も大ヒットで、余計に周囲も彼女に強く言えないのかも。舞台と番宣を両立する俳優もいるので、ヒットイベントや、番宣の出演を断った理由が気になります」

 そこで、長澤の所属事務所に話を聞いてみると、

ご指摘の『鉄腕DASH』は、そもそもオファーがなく、『モニタリング』は、長澤もドッキリを仕掛ける役で現場にいましたが、途中でバレてオンエアされなかったんです。

 『ホンマでっか!?TV』は、舞台との都合が合わず、16日ではなく23日に出演させていただきました。今回のイベントは、ヒットしてから決定したという経緯もあり、急なオファーだったので、すでに別の仕事が入っていました

 とのこと。

「ヒット中の『マスカレード』は、すでに続編を望む声が関係者から上がっていますよ」(映画製作会社関係者)

 続編が決まったら、今度は映画本編以外でも、もっと活躍する長澤が見られるかも!