相手が一番、自分が二番

「僕のネタはしょっちゅう見るもんじゃない。お客さんから“気が滅入ったとき、何か月かに一回コロッケさん見ます”って言われたときに、僕はこのうえなく、最高の位置にいるなと思った

 以前、ある夫婦にお手紙をいただいたことがあって。

 “包丁を持ち出すような夫婦喧嘩の最中。テレビに、松山千春のネタをするコロッケさんが目に入りました。頭をパカパカしてるコロッケさんを見て、喧嘩している自分たちがバカらしくなって、なんかやめよっかって。

 あれがなかったら私たちは修羅場でした。頭パカパカは私たちにとって大事な思い出です(千春さんごめんなさい)

 そのお手紙をもらったとき、受け取り方によっては、ものまねでもありがたいと思っていただけるんだなって知ることができた」

コロッケ 撮影/森田晃博
すべての写真を見る

 来年は還暦を迎えるが、現在行っているツアーでは、DA PUMP・安室奈美恵・三代目 J SOUL BROTHERS・BIGBANGなど最近のアーティストも取り入れつつ、おなじみのネタも披露し大好評となっている。彼のエンターテイメントへの欲求はまだまだおさまりそうにない。

 最後に、インタビュー中も笑顔を絶やさない彼に「笑顔の理由」を聞いてみた。

モテたくて(笑)。中学校のときに、カッコいい人は黙っていてもモテる。だから僕は僕にしかない武器を持とうと思った。それが、ものまね

 最初は女性だけにモテたかったのが、今では、子どもにも大人にもおじいちゃんにもおばあちゃんにも楽しんでもらいたい思っている

 心の中で大事にしていることは“相手が一番、自分が二番”だということ。それは新しい時代になっても、変わらないよ

コロッケ 撮影/森田晃博

『ものまねエンターテイメント コロッケコンサート2019 笑う“顔”には福来たる!』
・東京都 ルネこだいら2019/6/20(木) ①14:30~②18:00~ 
・千葉県 千葉県文化会館2019/6/21(金) ①14:30~②18:00~ 
 チケット情報 一般発売6,000円 (ともに好評発売中)

PROFILE
●ころっけ●'60年3月13日生まれ。熊本県出身。『お笑いスター誕生』(NTV)でデビュー。TV・ラジオ等に出演する傍ら、全国各地でのものまねコンサートおよび、大劇場での座長公演を定期的に務める。現在のものまねレパートリーは300種類以上となり、エンターテイナーとして常に新境地を開拓している。